スタッフ紹介

院長:うちだ

院長:うちだ

出身地
埼玉県
趣味・ハマっていること
腹筋ローラーで腹筋を鍛える・読書
資格
柔道整復師(国家資格)
認定
一般社団法人疲労回復協会認定書
認定
一般社団法人日本整体協会 内臓テクニック 頭蓋骨テクニック 認定
認定 
ハワイ州立大学 解剖実習修了

資格・認定書・ディプロマ

資格・認定書・ディプロマ

この仕事を始められる前までの生い立ちを教えて下さい。

小さい頃から身体を動かすことが大好きで、いつもそこら中を走り回っていました。

それもあって、小学生の頃は合気道を習い、中学・高校はソフトボール部に入り、部活漬けの毎日を送っていました。

でも、身体はそこまで丈夫ではなかったのでケガも多く、近くの接骨院によく通うようになり、そこで初めて柔道整復師という存在を知りました。

元々、マッサージをすることが好きだったので、自分の好きな事を仕事にしたい!と思い立ち、資格が取れる短大に入学しました。

ただ、様々なことを学んでいくうちに、柔道整復師を仕事とする現実と直面し、「本当にこの道が私が進みたかった道なのか?」と疑問を抱くようになってしまいました。

一時は中退する一歩手前までいきましたが、友達や家族、周り人達のサポートのおかげで乗り越えることが出来ました。

なぜ人を施術するという仕事を選んだのですか?そのキッカケや施術していて価値観が変わったことなどがあれば教えて下さい

元々、マッサージをして喜んでもらうことが大好きだったからです。

でも、施術をして色々なことを学んでいく内に「喜んでもらうだけでは何かが足りない」と、思い始めました。

今では「毎日幸せに過ごせる心身にさせたい」という想いに変わりました。

施術をする上で絶対に譲れないもの、これだけは大事にしているというものがあれば教えて下さい

「自分らしく生きられるように全力でサポートする」

痛みや凝りなど、不調があるとそれが気になり「今」を楽しめない方が多いです。なので、お身体から変えて、もっと毎日を元気に、楽しめるようにサポートすることを常々心掛けております。

私たちなら治せます!

苦しい、辛い、痛い、そういった状態を決して、我慢しないでください。症状は身体が発しているサインです。それを無視し続けると、どんどん悪い方向に傾いていきます。

どこが原因で症状が出ているのかは、一人一人、違うので、徹底的に探して見つけ出します。皆さんの悩みが解決できるよう、全力でサポートします!

後藤 大樹

後藤 大樹

出身地
北海道
趣味・ハマっていること
サッカー観戦・ジョギング
資格
トリガーポイント研究所認定 ベーシック
設定
トリガーポイント研究所認定 アドバンス
設定
トリガーポイント研究所認定 メデカルヨガ指導員
設定
ハワイ州立大学 解剖実習終了

なぜ人を施術するという仕事を選んだのですか?そのキッカケや施術していて価値観が変わったことなどがあれば教えて下さい

私はスポーツが好きで、いろんなスポーツを見るのですが、ある試合中に選手が怪我をしたのをトレーナーがピッチの上で治療し試合に戻したのを見ました。なんとその選手が活躍し試合に勝ちました。

それを見て私はトレーナーに憧れ、専門学校に4年通いました。

卒業後、スポーツトレーナーになるためには外傷を知っておきたいと思い、都心の接骨院に就職しました。

そこで衝撃な事実を知りました。いらっしゃる患者様は外傷ではなく、慢性の肩こりや腰痛など慢性疼痛に苦しんでいる患者様が多かったのです。それにビックリしたのをいまだに覚えています。

その後地域型や繁華街型の治療院に勤めましたが、その地域でも肩こりや腰痛と慢性疼痛に苦しんでいる患者様多かったです。

そこで私は決めました。世の中の慢性疼痛で苦しんで悩んでいる患者様を少しでも手助けをして、患者様がやりたいことができ楽しく生活できるお身体にしたい。そう思いカイロプラクティック、トリガーポイント、疲労回復整体などを長く学んできました。今では多くの患者様に喜びのお声を頂き、大変うれしく感じております。喜びの声が私の活力になっております。

施術をする上で絶対に譲れないもの、これだけは大事にしているというものがあれば教えて下さい

一番大事にしている事は、患者さんの声を聞き逃さずに全部聞くことと笑顔です。

施術の説明・悩み解決の説明も大事にしています。

初回は不安な気持ちで来院される患者さんがいます。本当にこの院で悩み解決できるのか?

整体は初めてだからなんだか怖い・痛くなったらどうしよう・施術はソフトと書いてあったけど本当にソフト?色んな思いで来院されます。

必ず笑顔で対応し少しでも安心してもらえるようにします。患者さんの声は必ず全部聞きます。

その中で患者さんが間違った事を言っても否定せず、何故そのように言ったのかを患者さん目線で考えながら話すようにしています。

前にも述べましたが、施術の説明・悩み解決の説明も一番大事にしている事です。

施術の効果を実感させるのはもちろんですが、施術の説明・悩み解決の説明がしっかり患者さんに伝わっていないと施術の効果は実感得られませんし、来院される患者さんは痛みの原因や悩み解決方法を聞きたい患者さんが多くいます。

少しでも不安を取り除き、良くなるのだと希望を持ってもらえるような施術家を目指して日々努力をしています。